パリでの再会から

パリにはバルセロナに行く前後、2泊ずつしました。

その間に、一人旅の時にお世話になった人たちと再会したり、奈良に住んでいた時にお世話になったお医者さんファミリーの娘さんと一杯飲んだりしてきました。

パリ在住のカメラ★ライフっ子が紹介してくれたクリストフと、ウェディングドレスアトリエで働いている友達とご飯を食べながら再会を喜んだ夜。

クリストフがこの友達に思いを寄せていて、やっと思いが叶ってお付き合いを始めた頃に私はパリを後にしたのでした。

今はお互いに10歳の男の子のいる家庭となりました。

クリストフに、今も写真を撮ってるの?なんて話をしていた時。今日撮ってきたという写真を見せてくれました。

それを見ていると、あぁ、彼はずっと『自分の撮りたい写真』を撮り続けているんだなぁ・・・と感じました。

お店を後にして街を歩いている時も、気になる風景に出会ったら、人が一緒でも関係なく、納得が行くまで時間を掛けて写真を撮っていました。

もちろん、毎日一緒に過ごしている家族は大変だと思います。笑

でも、その姿を見て、『あぁ、私もこうだったんだよな。』と思わずにはいられませんでした。

もちろん、写真を好きな気持ちは変わっていないし、毎日心が動く風景を切り取り続けています。

でも、お母さんになったことは大きな変化でした。

きっと、赤ちゃんを毎日撮りまくってカメラ★ライフが続いて行くのだろうと思っていました。

しかし、現実は違っていましたね・・・。

とにかく、『この子を生かさなければ!!』という気持ちばかりで、写真を撮るという余裕がなくなってしまいました。

『写真を撮る』という行為は、そこにに第三者的な視点がないとできないと私は思っています。

毎日、『お母さん』としてこなさなければならないことが多く、第三者的な視点で自分の好きな世界を見て生きて行くというのは難しくなってしまいました。

3歳くらいまでは、とにかく『ケンの健やかな成長を手助けする』ということにフォーカスした生活でした。

少しずつ手が離れてきた頃、写真撮影の仕事をぽつぽつ受け始めるようになり、機材を充実させて、とにかく写真撮影の技術を向上させることに努めました。

そこからは、ひとつひとつの撮影に心を込められるくらいの頻度でお仕事をいただくようになり、今に至ります。

毎回私に撮影を依頼してくださった方に喜んでいただけるように・・・。全力でひとつひとつの撮影をして来ました。

途中、奈良に住んでいた2年間はたくさんお仕事を頂きすぎて、ちょっと忙しすぎた感はありますが、充実していましたし、技術は向上したと思います。

そしてパリでクリストフに再会し、ちょっと立ち止まって考えてしまいました。

私は写真との付き合い方が変わってしまったのか・・・。

私にとって今本当に好きだと思える写真って何だろうか・・・。

バルセロナのオリンピックプール

今は答えが見えないので、急がずちょっとゆっくりと考えてみたいと思っています。

Share

トゥールという街へ

友達の結婚式はパリからTGVで2時間ほど離れたトゥール(Tours)という街でした。

正直、初めて聞いた名前だったので、小さな街なのかなと思っていましたが!!!

到着してびっくり!!駅舎からもうそれはそれは美しく、圧倒されました。

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外

駅からホテルまで歩いて行くと、なんとホテルの目の前の広場でフルオーケストラが演奏をしていて、大きな人だかりが!!!なんという贅沢なのでしょうか。

チェックインを済ませたあとに、バルコニーを開いてベッドに大の字になりながら、「フランスにいるんだな〜。」としみじみ。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、屋外

もうこの時点で夜の9時くらいだったのですが、空も明るくて時差ボケもあり、夢の中にいるような気分で頭がほわ〜〜んとしてしまいました。笑

このトゥールという街は、ルイ11世紀時代に首都だったこともあって、お城もたくさんあるそうです。古い街並みも残っていて、本当に素敵なところでした!!

まさかこんなに素敵だと思っていなかったので、滞在を短くしてしまったことをちょっと後悔・・・。パリにいた滞在した時間、こっちにいても良かったくらいでした。

Share

ヨーロッパに行ってきました。

サグラダファミリアの塔から見た街。

もうヨーロッパに行くことなんて無いかも、と思っていましたが、生きていると思わぬきっかけが訪れたりするもので、そして、それに乗っかってみると更に思わぬ展開になったりするものです。

もう15年くらい前になるのでしょうか。一人旅でパリにアパートを借りて一ヶ月くらい滞在をしたのは。

その時に、パリ在住のカメラ★ライフっ子に色々な人と繋げてもらいましたし、他にも色々な良い出会いがありました。

何年か前、その時に出会ったフランス人の友達と日本で再会をした時に、結婚式を挙げる計画をしていて、その時には是非私に写真を撮って欲しいという話をしてくれました。

とってもとっても嬉しかったし、有難い話だけれど、その頃にはシドニーに戻っているし、現実的に無理だろうと思っていました。

そして、実際に結婚式の日取りが決まり、改めて写真を仕事としてお願いできないかと連絡をもらいました。是非、マイケルとケンには式に出席して欲しいと・・・。

前向きに調べ始めると、ちょうどケンはスクールホリデー。マイケルに話すと、是非一緒に行きたいと。

ううむ・・・。ヨーロッパなんてなかなか行かれない(オーストラリアからは直行便で行かれる距離じゃない)し、これは行けということなのでは無いか・・・。と感じ、震える指でマウスをクリックし、航空券を3人分購入したのです。笑

どうせ行くなら、ずっと行ってみたかったスペイン、しかもバルセロナに長く行きたい!!と思い、すぐにホテルやパリ-バルセロナ間の航空券も手配しました。

計画をしている時には、『本当に実現するのだろうか』という不安が何故かずっと拭えなかった訳ですが、無事に行ってエンジョイして帰ってきました!

フランスでの友人の結婚式は本当に温かくて素晴らしかったし、フォトグラファーとしての役割も全うして、バルセロナでせっせとレタッチも終えてオンラインで納品をして喜んでもらえて、心置きなく旅を満喫することができました。

ちょっと色々と記録しておきたいこともあったので、何回かに分けて書いて行こうと思います。

Share

浜松の後輩の家へ Day2

のんびり起きて始動。まずは、オムツ姿での撮影から〜〜!やっぱり赤ちゃんは裸が可愛いんだよね。すぐに赤ちゃんぽさが抜けてきちゃうから撮っておかないと!!

さすが、美男美女から誕生した娘ちゃんは整ったお顔であります〜〜。DNA!DNA!

00senka

出かける支度をしていると、私が大学時代に撮ったせんかちゃん作品を持ってきてくれました。こんな風に引っ越しても大切に持っていてくれるなんて、感激であります!!
この時に撮っておいてもらって良かった、なんて言ってくれました。だって、このときには19歳だったもんなぁ。せんかちゃん・・・。

写真立てのものは、旦那さんが付き合っている頃からずっとお部屋に飾ってくれているらしく・・・。嬉しい♡

改めて写真を見せてもらったら、なんだか恥ずかしいような。今では撮らないだろうなぁ、という感じのものもたくさんあって、感慨深かかったです。

この頃は単純に『自分が撮りたいもの』を撮っていたわけですが、今はちょっと違うかもしれないなぁ。

IMG_3082

浜松に砂丘があるということで、そこに行って撮りました〜〜!!

↑この写真はiPhoneで撮ったものですが、それでも十分良い雰囲気なのが伝わると思います〜。
一眼レフで撮った写真も、アップしますね。初めての海、初めての砂の感触を経験した後、疲れて寝てしまった娘ちゃんです。

IMG_3095

浜松ツアーということで、これまた素敵な場所に連れて行ってもらいました。本当に良い空気が流れていて、深呼吸〜〜〜!!最高です。

●ドロフィーズ
〒431-2102 静岡県浜松市北区都田町2698-1
http://dlofre.jp/

そこから少し車で行ったところに、同じ建設会社が改装を手がけたという小さくて可愛い『都田駅』があって、そこは駅カフェになっていました。マリメッコ好きにはたまりませんね。

IMG_3097

IMG_3096

IMG_3098

浜松〜〜!!いいなぁ〜〜〜!!満喫です!!

この後は鰻屋さんを予約しておいてくれたので、しっかりガッツリとおいしいうなぎをいただき、この1泊2日の夢のような一人旅は終了〜〜!!!

あぁ、本当に楽しかったなぁ。思い切って来てみて良かったです。本当に後輩ファミリーには感謝です。まだまだ浜松も奥が深そうだし、訪れたいです〜〜!!

Share

浜松の後輩の家へ Day1

大学時代の写真部の大好きな後輩せんかちゃん。彼女は本当に引き込まれる被写体で、大学時代にたくさん撮らせてもらいました。可愛くて性格も良い。こんな子がいるんだなぁ〜〜と衝撃を受けたものです。笑

そんなせんかちゃんも結婚をし、赤ちゃんを授かったということでとても会いたかったのですが、ご主人のお仕事の都合で浜松に引っ越してしまったので、なかなか会うことができませんでした。

ですが!娘ちゃんが1歳になった記念にファミリーフォトを撮って欲しいという依頼をいただきまして!これは行くしか無い!!と思った訳です。小さな子のいるお宅にワイワイお邪魔しては悪いので、一人旅に決定!!

静岡、と聞くと遠いのですが、先日岐阜での撮影に行った時に、浜松は名古屋寄りで、奈良から行ってもそこまで遠く無いことを知ったのですよ。もうすでに、車で3時間、4時間は近いと感じてしまっている私・・・。笑

小さい子がいると、なかなか時間が読め無いのはよくわかっているので、お昼もお昼寝のタイミングがあって一緒に食べられたら食べようね〜くらいの約束で。

調べていて気になった浜松のお店でお昼ご飯をすることにしました。

IMG_2967Luna Cafe
 静岡県浜松市西区入野町10634-1
 053-449-3595
 食べログのページ http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22019287/

あぁ、こういうご飯がありがたい・・・。とってもおいしかったです!!そして、気づいたのが、お店のお客さんたちの言葉がすっと入って来る〜〜!!関西弁じゃない〜〜!!

あまり気にしてはいなかったのですが、奈良に住んでいて常に人の会話を頭の中で同時通訳しながら聞いているのかもしれ無いですね。笑

そして、とりあえず行っておかなくては!と、うなぎパイの工場にも寄り、娘ちゃんが起きたということで、お家へ〜〜!!

なんだかものすごい立派なお家(セコムしちゃってるし!)にまずドン引きし、ものすごい立派なお料理に腰を抜かす勢い。高級後魚のお造りぃぃぃぃ〜〜!!うますぎる〜〜〜!!

こんなにもてなしていただいて良いのだろうか〜〜!!わぁぁぁぁぁ〜〜〜!!盆と正月が一緒に来たようってこういうご飯を言うのだね。

IMG_3101

そして、娘ちゃんが寝付いたあとは、更に浜松の人たちが大好きだというケーキ屋さんのチーズケーキをいただき、いろいろとお話をしながら夜が更けて行ったのです。

 

 

Share