ヨーロッパに行ってきました。

サグラダファミリアの塔から見た街。

もうヨーロッパに行くことなんて無いかも、と思っていましたが、生きていると思わぬきっかけが訪れたりするもので、そして、それに乗っかってみると更に思わぬ展開になったりするものです。

もう15年くらい前になるのでしょうか。一人旅でパリにアパートを借りて一ヶ月くらい滞在をしたのは。

その時に、パリ在住のカメラ★ライフっ子に色々な人と繋げてもらいましたし、他にも色々な良い出会いがありました。

何年か前、その時に出会ったフランス人の友達と日本で再会をした時に、結婚式を挙げる計画をしていて、その時には是非私に写真を撮って欲しいという話をしてくれました。

とってもとっても嬉しかったし、有難い話だけれど、その頃にはシドニーに戻っているし、現実的に無理だろうと思っていました。

そして、実際に結婚式の日取りが決まり、改めて写真を仕事としてお願いできないかと連絡をもらいました。是非、マイケルとケンには式に出席して欲しいと・・・。

前向きに調べ始めると、ちょうどケンはスクールホリデー。マイケルに話すと、是非一緒に行きたいと。

ううむ・・・。ヨーロッパなんてなかなか行かれない(オーストラリアからは直行便で行かれる距離じゃない)し、これは行けということなのでは無いか・・・。と感じ、震える指でマウスをクリックし、航空券を3人分購入したのです。笑

どうせ行くなら、ずっと行ってみたかったスペイン、しかもバルセロナに長く行きたい!!と思い、すぐにホテルやパリ-バルセロナ間の航空券も手配しました。

計画をしている時には、『本当に実現するのだろうか』という不安が何故かずっと拭えなかった訳ですが、無事に行ってエンジョイして帰ってきました!

フランスでの友人の結婚式は本当に温かくて素晴らしかったし、フォトグラファーとしての役割も全うして、バルセロナでせっせとレタッチも終えてオンラインで納品をして喜んでもらえて、心置きなく旅を満喫することができました。

ちょっと色々と記録しておきたいこともあったので、何回かに分けて書いて行こうと思います。

Share