浜松の後輩の家へ Day2

のんびり起きて始動。まずは、オムツ姿での撮影から〜〜!やっぱり赤ちゃんは裸が可愛いんだよね。すぐに赤ちゃんぽさが抜けてきちゃうから撮っておかないと!!

さすが、美男美女から誕生した娘ちゃんは整ったお顔であります〜〜。DNA!DNA!

00senka

出かける支度をしていると、私が大学時代に撮ったせんかちゃん作品を持ってきてくれました。こんな風に引っ越しても大切に持っていてくれるなんて、感激であります!!
この時に撮っておいてもらって良かった、なんて言ってくれました。だって、このときには19歳だったもんなぁ。せんかちゃん・・・。

写真立てのものは、旦那さんが付き合っている頃からずっとお部屋に飾ってくれているらしく・・・。嬉しい♡

改めて写真を見せてもらったら、なんだか恥ずかしいような。今では撮らないだろうなぁ、という感じのものもたくさんあって、感慨深かかったです。

この頃は単純に『自分が撮りたいもの』を撮っていたわけですが、今はちょっと違うかもしれないなぁ。

IMG_3082

浜松に砂丘があるということで、そこに行って撮りました〜〜!!

↑この写真はiPhoneで撮ったものですが、それでも十分良い雰囲気なのが伝わると思います〜。
一眼レフで撮った写真も、アップしますね。初めての海、初めての砂の感触を経験した後、疲れて寝てしまった娘ちゃんです。

IMG_3095

浜松ツアーということで、これまた素敵な場所に連れて行ってもらいました。本当に良い空気が流れていて、深呼吸〜〜〜!!最高です。

●ドロフィーズ
〒431-2102 静岡県浜松市北区都田町2698-1
http://dlofre.jp/

そこから少し車で行ったところに、同じ建設会社が改装を手がけたという小さくて可愛い『都田駅』があって、そこは駅カフェになっていました。マリメッコ好きにはたまりませんね。

IMG_3097

IMG_3096

IMG_3098

浜松〜〜!!いいなぁ〜〜〜!!満喫です!!

この後は鰻屋さんを予約しておいてくれたので、しっかりガッツリとおいしいうなぎをいただき、この1泊2日の夢のような一人旅は終了〜〜!!!

あぁ、本当に楽しかったなぁ。思い切って来てみて良かったです。本当に後輩ファミリーには感謝です。まだまだ浜松も奥が深そうだし、訪れたいです〜〜!!

Share

浜松の後輩の家へ Day1

大学時代の写真部の大好きな後輩せんかちゃん。彼女は本当に引き込まれる被写体で、大学時代にたくさん撮らせてもらいました。可愛くて性格も良い。こんな子がいるんだなぁ〜〜と衝撃を受けたものです。笑

そんなせんかちゃんも結婚をし、赤ちゃんを授かったということでとても会いたかったのですが、ご主人のお仕事の都合で浜松に引っ越してしまったので、なかなか会うことができませんでした。

ですが!娘ちゃんが1歳になった記念にファミリーフォトを撮って欲しいという依頼をいただきまして!これは行くしか無い!!と思った訳です。小さな子のいるお宅にワイワイお邪魔しては悪いので、一人旅に決定!!

静岡、と聞くと遠いのですが、先日岐阜での撮影に行った時に、浜松は名古屋寄りで、奈良から行ってもそこまで遠く無いことを知ったのですよ。もうすでに、車で3時間、4時間は近いと感じてしまっている私・・・。笑

小さい子がいると、なかなか時間が読め無いのはよくわかっているので、お昼もお昼寝のタイミングがあって一緒に食べられたら食べようね〜くらいの約束で。

調べていて気になった浜松のお店でお昼ご飯をすることにしました。

IMG_2967Luna Cafe
 静岡県浜松市西区入野町10634-1
 053-449-3595
 食べログのページ http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22019287/

あぁ、こういうご飯がありがたい・・・。とってもおいしかったです!!そして、気づいたのが、お店のお客さんたちの言葉がすっと入って来る〜〜!!関西弁じゃない〜〜!!

あまり気にしてはいなかったのですが、奈良に住んでいて常に人の会話を頭の中で同時通訳しながら聞いているのかもしれ無いですね。笑

そして、とりあえず行っておかなくては!と、うなぎパイの工場にも寄り、娘ちゃんが起きたということで、お家へ〜〜!!

なんだかものすごい立派なお家(セコムしちゃってるし!)にまずドン引きし、ものすごい立派なお料理に腰を抜かす勢い。高級後魚のお造りぃぃぃぃ〜〜!!うますぎる〜〜〜!!

こんなにもてなしていただいて良いのだろうか〜〜!!わぁぁぁぁぁ〜〜〜!!盆と正月が一緒に来たようってこういうご飯を言うのだね。

IMG_3101

そして、娘ちゃんが寝付いたあとは、更に浜松の人たちが大好きだというケーキ屋さんのチーズケーキをいただき、いろいろとお話をしながら夜が更けて行ったのです。

 

 

Share

公文までの道のり

10982467_10206558537823811_284334523263443998_n

公文までの道は車通りもあり、本人は一人で行けると言いますが、送り迎えはしたいのです。帰りは暗くもなるしね・・・。

まぁ、本当に小学校に入って急に成長したなぁ、というのは感じます。一人でやろう、という気持ちが急に芽生えて来た気がします。今まで「ママやって〜!」と言っていたことも、自分からすすんでやったり・・・。

公文もまぁまぁ順調に行っています。計算遊びが好きだったので始めたのですが、勉強する癖を付けたり、できるようになる喜びを知るという意味で、公文は良いのかもしれないな。3桁の筆算が終わって、掛け算をやっています。算数は日常生活に役に立つものなので、楽しく学んでくれると良いなぁ。

公文までの道のりも、寄り道をしながら楽しそうです。いろいろありながらも、基本的に毎日楽しそうで良いね。

Share

忍者スーツで甲賀へ

インフルエンザが流行中なため、賢の隣のクラスが学級閉鎖。
生活発表会の日も変更になったため、入れていた撮影の仕事もずらしてもらうことになってしまった・・・。

なんつーか、本当に子育てしながらの仕事というのは大変難しいな、と思うことがあります。
実家や頼れる人が近くにいる場合は、こういう急なスケジュール変更にも対応しやすいのかもしれませんが、預けることが無い=仕事ができない訳でして。

どうしても!という場合は、頼れるママ友もいるのでお願いすると思うのですが、申し訳ないので最後の切り札にしたいんですよね。
幼稚園というのは、週一回は午前中で終わってしまうし、何か行事があれば午前中で終わったり、休みになってしまったりするので、共働きは本当に厳しいです。

まぁ、そんなこんなで、急に賢の幼稚園がお休みになってしまったため、どこに連れて行こう・・・と考え、滋賀の甲賀へ行ってみることにしました。
もう以前に伊賀は十分楽しんで、うちの母親には全身忍者スーツを買い揃えてもらったので、それを家から着て出発!!

国道25号線をぶっ飛ばして、1時間半くらいで到着!!
関東で育った身としては、こんな風に滋賀県にもさくっと訪れることができる事が不思議というか、なんというか。まだ慣れなくて毎回感激してしまいます。

10996548_10205937261132282_8426236757630830032_n

今回訪れたのは、『甲賀の里 忍術村』
http://koka.ninpou.jp/

こじんまりしていて、アットホームな雰囲気。
スタッフのお兄さんは親切で、手裏剣投げも2枚サービスしてくれたり、からくり屋敷も貸切状態で色々と説明をしてくれました。

アスレチックは、雨で濡れていたし、とにかく寒くて寒くて仕方なかったので、これはもう暖かくなってからまた来よう!!と、帰ってきたのでした。笑

Share

たこ焼きパーティ

今日は幼稚園で『生活発表会』なるものがありました。いわゆるお遊戯会のようなものでしょうか。

年長さんの劇はピーターパン。
ケンに何の役をやるのか聞いてみると、「マイケルだよ。」とのこと。
・・・・マイケル・・・。そんな人出てたかい?調べてみると、ウェンディの弟なのね。
ピーターパンってストーリーをしっかり知らないわぁ。

しかし、ピーターパンやフック船長を狙わず、あえてそこに名乗りを上げるあたり、やはりマイナー路線なのだろうか。

さて、肝心の発表会ですが。
年少さんのお歌やお遊戯が本当に微笑ましくてね。
3年で子供っていうのはこうも変わるのかとびっくりさせられました。
体の大きさはもちろん、しっかりするもんなんだねぇ。

ピーターパンの劇は、クラスの子たちがみんなそれぞれ役をしっかりこなしており、まとまりのある劇でした。
役になりきっている子もいて、何か持って生まれたものがあるんだろうな、と。

ケンはやっぱりああいう舞台は恥ずかしいんだろうなぁ。ニヤけて真正面を見れないのよね。
あれさえなければもっと良いのになー。
でも、そんなことを本人に言ったら台無しなので、良いところを褒めて終了しようと思ったのでした。

560243_10205924144644378_5619048435318656101_n

今日は我が家にクラスの男の子たち数人を呼んでたこ焼きパーティ。
たこ焼き機も持参してもらって、二台体制で焼きまくってもらいました。
さすが、関西育ちの友人たちはたこ焼きの作り方も上手!!もうお任せして、私は食べまくる役に徹しました。笑

子供たちも、上へ行き下へ行きの大騒ぎで楽しそうに過ごしてくれたので良かったなぁ・・・。

年長さんの1年しかいないのであまり期待はしていなかったのに、こんなに素敵な人たちに会えて、本当に良かったよなぁ。

Share

久しぶりのつぶやき更新

お久しぶりでございます!!
なんと、私たちは今日本。奈良に住んでおります。

さてさて、何から書けば良いのやら、という位に時が経ってしまいました。
3歳だった賢は、もう6歳。4月からは小学生です!!!なんという事!!

その間何があったか・・・。

私はシドニーで撮影の仕事を本腰を入れて、気合を入れて、真剣に考えて向き合って『出張撮影』というサービスをスタートさせまして。

今までは自分のためだけに撮っていた写真だった訳ですが。
人が喜んでくれる写真を撮りたい。写真を通じて誰かに喜んでもらいたい、という気持ちがとにかく大きくなりまして。

とにかく、そちらに集中していたもので、ついついカメラ★ライフの更新が止まってしまっておりました!!

写真に自分なりに改めて向き合った3年だったと思います。

興味のある方がどれくらいいらっしゃるか分からないのですが、今住んでいる奈良の情報も含め、また私のどーでも良い日々をこちらにつぶやいて行きますので、もしお時間があれば、お付き合い下さいませ〜〜!!

DSC_9562

DSC_9437
こんなに大きくなっちゃいましたー。

Share

ケアンズ旅行 11日目 シドニーへ

120630

今日はいよいよ母と姉とお別れをして、シドニーへ。

空港では何か緊急事態があったようで、空港のロビーにいる人達が全員外に出され、セキュリティーチェックをやり直すなんて事態に・・・。それはそれは長蛇の列で、全く動かず・・・。

賢はこういう時に、愚図ったりどこかに行ってしまったりするタイプではないので助かる・・・。ちゃんと状況を説明しておけば、じっと待ってくれるんだよな・・・。ありがたい。

もう搭乗時間ギリギリになってやっとロビーに入る事ができ、サンドイッチが食べたいというので、急いで購入して搭乗。

飛行機の中ではiPadで動画を見ながら、サンドイッチを食べていた・・・。なんなのその余裕。こなれ過ぎ。

Share

ケアンズ旅行 10日目 グレードバリアリーフ、グリーン島へ

120629

母親が賢に水中メガネを買ってくれて、準備万端!いざ、船でグレートバリアリーフへ!!

賢はまだ水中メガネで魚を見るというのが良くわかっていないようで、波打ち際でやどかりを集めたりして遊んでいた・・・。姉は足ひれも借りてスノーケリングをエンジョイしていました。

ちょっと沖に行けば大小様々、色とりどりの魚を見る事ができて、時間を忘れてしまいます。前回マイケルと来た時には、小さなサメもやってきて、マイケルがパニックになっていましたよ・・・。あはは。逆にびっくりさせちゃうから、静かにしてて!と言ってしまいました。

今回は魚は見る事ができないかな、と思っていましたが、姉が賢を見ていてくれると言ってくれたので、私もちょっと沖まで行って、少しだけお魚の世界を楽しむ事ができました。

グラスボートにも乗船しましたが、やっぱり自分で足ひれを付けて水の中に入って見る方が良いな〜と感じました。

賢はボートに揺られてすっかり眠くなってしまったので、船の上でしばらく抱っこをしたまま寝かせましたよ。

船の上でご飯も食べて、たっぷり島の上で滞在できるパッケージにしたのですが、それでも足りなかったな〜〜。

120629_2

帰りの船の中では賢と母親が盛り上がっていました。

私と姉はまたまた『青空ZUMBA』に参加。元気だわーーー。隣にいたオージーのお姉さんがとてもフレンドリーで、賢とも遊んでくれたりしてね。前はシドニーに住んでいたらしい。

今夜はケアンズ最後の夜なので、またSebelホテルに行ってシーフードビュッフェ!!おいしかったし、豪華だったなーー。賢もモリモリと食べていました。

母親が日本からちょっと早い誕生日プレゼントと、トミカのパーキングを持って来てくれてね。ありがたや・・・。ずっと賢が欲しがっていたので、それはそれは喜んでいました。ただ、これが大きいのなんのって!!

これだけでもスーツケースのほとんどが埋まってしまう・・・。他にも色々と持って来てくれたので、送れるものは送り、あとは気合いで持って帰る事にしました。

Share

ケアンズ旅行 9日目 キュランダ観光

120628

ホテルまでお迎えが来て、まずはキュランダ鉄道に乗車!気持ち良い〜〜〜!!

賢は母と姉に「もうすぐ帰っちゃうの?」と聞いている。なかなか会えないという事も分かっているので、2人にべったり甘えています。

ああいう姿を見ると、もっと会えたら良いのになぁ、とも思うし、こんな風に集中して濃密な時間を過ごす事ができるのは恵まれている事だよなぁ、とも思う。いつも私の家族に会う度に、集中的に愛情をもらって、そこで心がグンと育つのが分かるもん。

120628_2

キュランダの街をブラブラして、賢と私は蝶園に行ったりしつつ時間をつぶし、帰りはスカイレール!!
これは本当に感動であります!!熱帯雨林の上をこの高さでよくぞ作ったよなぁーー。本当にかなーーーりの高さです。ずっと乗っていたい・・・。

前回、ケアンズの旅で何が一番印象的だったかって、このスカイレールだったもん。

ケアンズは楽しい街だよなぁ。シドニーとは気候も街の雰囲気も全然違くて、ここはここでのんびりしていて好き。

 

Share